12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2013-08-03 (Sat)
被害報告集第2巻のあとがきに、内山春樹さんが、怒りの文章で綴っていますが
被害報告集第1巻に掲載された、2名の方がお亡くなりになったそうです。
第1巻の8番目に「芸能界の電磁波犯罪」を掲載された、茨城県の当時34歳の男性Kさんと
16番目に掲載された「絶対にあってはならぬこと!テクノロジー犯罪被害」の千葉県の
当時60歳の女性ワーカーさんです。


Kさんは、第1巻発行後のわずか半年後に、この技術の恐るべき悪用の被害に追い詰められ
自殺を遂げられたそうです、Kさんの周囲の方の無理解が悲惨な結果を呼んだ様です。
ワーカーさんは、癌で亡くなったそうですが、闘病中もこの被害は一切衰えなかったそうです
病状状態や少し先の状態も予測出来たはずの加害者が、近々他界される事が分かった上で
病人である被害者を苦しめ続けた事は、とても残酷で残忍で極悪非道の加害者です。
癌による苦痛や苦しみを、遠くから疑似体験していた非人道的な加害者で有った事。

「芸能界の電磁波犯罪」のKさんは、第1巻で一番記憶に残っている人の一人です、彼が書
いた文章の中には、何回も殺されそうになった事が書かれています、1990年からの被害が
有り思考盗聴、身体攻撃、身体操作、脳内音声送信、集団ストーカーをされていたそうです。
加害者は 某アーティストH.Aと所属する会社社長のM.Mで音声送信して来たそうです。
私生活を暴露されて、莫大な金儲けをされるのが、流行っていたそうです。
芸能界では、被害者に対して嫌がらせをしたり、虐めたりすると周りからちやほやされたり
大きな仕事が舞い込んで来たりするような、仕組みになっていると書いてあります。
勝手に身体操作をされて、全く抵抗する事が出来なかったと書いてあります。
身体を操作する技術には、全然抵抗出来ない抵抗0%から、ある程度抵抗出来る物まで、
強度を設定出来るそうです。
Kさんが、命を掛けて明かした情報ですので、読んでいない方の為に一部掲載させて頂きま
した。私は、Kさんも、某アーティストH.A、所属する会社社長のM.Mが、誰なのか?
ずっと知りたいと思っていましたが、被害者の会にも入っていないので、知る事が出来ません


ワーカーさんは、2010年で8年の音被害と6年の身体被害が有ると書いてありますが
癌に成ったのも、身体攻撃されてた事で癌になったのではないでしょうか?
私が、このブログに同市の市長と創価の事を書いた時に脅迫のコメントが有りました。
isihara sinntarou を名乗って、
あなたは衛星から 管理 電磁波で癌になりなさいと書き込みされてしまいました。
偽名に石原慎太郎は、びっくりですね、衛星から管理 やはり衛星使っているのですね
癌になりなさいと言う事は、癌に出来ると言う事でしょう
ワーカーさんの癌も、病人である被害者を最後まで苦しめ続けた事は、攻撃されて癌が発症
した可能性が大きいですね 癌にして殺されてしまったのかも知れません

自分の手を汚さずに、対象を自殺という手段で殺害する、病気にして殺害する、新しい凶器が
氾濫して来ている事を、一般市民の方に早く知って頂きたいと思います。
ピストルやナイフを取り締まるアナログ警察では、現在のハイテク犯罪の取り締まりは皆無
です。被害者達は、自分達もいつ殺されるか解からないと、いつも不安と闘っています。
お二人のご冥福をお祈り致します。


集団ストーカー・テクノロジー犯罪問題は、やはり国が隠蔽して創価学会の韓国系の在日
朝鮮人により行われて来たようです。内々には戦後最悪の人権侵害として認知されていて
将来に備えて二大政党制の両党は、この問題を受け入れ公表する準備を行っていたそうです。
被害者の会でも、加害団体と国に対して、被害者全員で訴訟を起こす事に成るそうです、
加害団体には直接加害行為を行われたことに対する損害賠償を請求するそうです。
最近では、集団ストーカー・テクノロジー犯罪に肉薄するメディアの報道が相次いでいます。

  <放送されたドラマ、映画です>
★ドラマ「ガリレオ」でテクノロジー犯罪が題材にされました ~タブーを乗り越えて放送
された加害勢力の「殺し」の手法~音声送信による自殺の追い込みを題材にしています。
   フジTV 4月29日放送分「第三章 心聴る」

★6月14日(金) 21時〜23時フジTV 全国放送「あなたの知るかもしれない世界 Part5」で
        集団ストーカーの人的嫌がらせが一部放送されました。

★映画「リアル~完全なる首長竜の日~」6月1日(土)に全国で公開の映画
   意識への介入・思考盗聴の技術を題材としてテクノロジー犯罪を題材としています。


スポンサーサイト
* Category : 被害報告集
* Comment : (15) * Trackback : (0) * |

管理人のみ閲覧できます * by -

お知らせ * by サクラ
ご心配かけました、創価の偽被害者に、だまされない様、気を付けて下さい。
お盆で多忙の為、お返事出来ませんので、宜しくお願いいたします。

私が、ブログを始める切っ掛けになったのは、被害報告集第1巻の僕のご近所
トラブルさんの、お母さんに当てた遺書の様な文章に涙して、私も何かしなくては
と思い2個もブログを作りました。
私は、YahooのブログとFC-2のブログと2個も出しています。
Yahooのブログに四苦八苦して、未だに設定が良く解かりません
昨年10月からブログを始めた、ブログ1年生で余裕が無く、まだ他の方との頻繁な
交流は出来ませんので、毎月、一人1回のコメントでお願いします。

要件も書かないで、メール下さいと言う方がいますが、今後危険なので、知らない
方とのメール交換は、出来ません、私が必要と認めた方に限らせて頂きます。

別館 Yahooのブログに、川崎正典さんにコメントを頂きました。
http://blogs.yahoo.co.jp/skrhrk

はじめまして * by ヌッキー
ヌッキーと申します。
他の方のブログにこちらに偽被害者(創価)のコメントがあるとありましたので
見にきたのですがないですね…残念です。

ちなみに、自衛隊の犯罪を斬る、というブログはご存知でしょうか?

こちらのブログ主は他のブログにて、加害者は創価学会ではない。加害者を間違えないでください、と断言しました

創価学会被害者の私としては、彼のブログにコメントさせてもらいました。

是非、彼のブログ、見てみてください
もしかしたら一方的に消されるかもしれません

* by サクラ
初めまして ヌッキーさん 偽被害者(創価)のコメントは削除しました。

>加害者は創価学会ではない??
偽被害者(創価)の嫌がらせではありませんか?
創価学会ではないと書くのは、間違いなく創価の工作員ですね

加害者は創価学会です、創価学会に加入している暴力団、大企業などが
機械を使って、一般人に加害しています。大勢の被害者の証言が有ります。
被害者の会にも創価の偽被害者が潜入して被害者を混乱させているそうです。

自衛隊の犯罪を斬るは、別館 Yahooのブログの方にリンクしてあります。
上のコメントにリンクがありますよ

* by ヌッキー
いえいえ、違います。すみません、誤解させてしまったようですね。サクラさんのなりすましはいないと思います、少なくとも私は把握してません。

彼とは、自衛隊の犯罪を斬るのブログ主パテントコムさんのことです。

結論からいうと、私は、自衛隊の犯罪を斬るのブログ主パテントコムさんが創価学会員(偽被害者)で間違えないと思います。証拠はあります。
実は以前から疑惑は持っていましたが、今回の彼との一連のやりとりや彼が削除をしたコメント(私が彼のブログにしたコメント)の内容等から
やはり間違えないと確信しました。

一連の、ことのいきさつは
自衛隊の犯罪を斬るのブログのコメント履歴から私とパテントコムさんのやりとりを確認してみてください
ただし、これが重要なのですが、私が最後に回答したコメントはパテントコムさんによって消されましたので
とうがらしさんのヤフーブログ(創価学会員の加害者を何名も逮捕させた方です)のコメントにどういう内容のコメントが消されたのか
書いてありますので見てみて
良かったら感想を聞かせてください

もしかしたら、分かりにくいかもしれませんので、後で時間が出来たら
事件のいきさつをまとめるかもしれません
事件の発端は、パテントコムさんが、とあるブログで加害者は創価ではない、加害者を間違えないことです、という趣旨のコメントしたのを私が発見し、
彼のなりすましの可能性もあるため
確認のため、彼のブログに訪問し、直接質問を投げ掛けることに始まります

* by サクラ
ヌッキーさんへ 、もっと的確な言葉で書いて下さい。
自衛隊の犯罪を斬るのブログは、膨大なブログで、何処に書いて有るのか
見つけるのが大変です。書いてあるページ位表記してください。

私は、人口テレパシー装置の検索をしていたら、自衛隊の犯罪を斬るのブログに
出会いました。閲覧履歴からパテントコムさんが訪ねて来ました、
Yahooのブログの最初の方にコメントのやり取りが有ります。

私のブログは創価学会の事が書かれていますが、否定はされませんでした。
自衛隊は、創価よりも先に電磁波兵器を使っている所ですので、自衛隊に攻撃
されたと言う事実は有ると思いますが、他に被害者がいません
創価学会が攻撃していると言う事実は、大勢の被害者の証言が有ります。
現在、インターネット上で、中国人が電磁波兵器を売っていますので
子供が犯人になる可能性も有ります。何故、政府や警察が取り締わらないのか
不思議に思います、子供のいじめの機材に使われない事を願います。

パテントさんの電磁波犯罪の犯人と言うページで、下記の言葉を見つけました。
創価学会の犯人説を否定する文章みたいですね

>創価学会が軍用通信機器を購入できるというのは、馬鹿げています。
また、軍用通信機器の横流しを想定するのも馬鹿げています。

>日本には、非殺傷性兵器として使われているマイクロ波通信機が
創価学会が購入して、日本国民に使っていると真顔で主張する人達がいます。

東大卒の方でアメリカ留学も有る立派な方なので、私が否定のコメントする事
では無い気がします。
本人に直接、創価学会員なのか聞いてみるのがベストかも知れません

事件の発端となったコメント * by ヌッキー
とり急ぎ、事件の発端となったコメントです。
今、たてこんでおりますので、後ほど、その後の patentcom氏と私とのやりとりを まとめます。

http://blogs.yahoo.co.jp/tsurikichinobu/11117139.html#11117139
でのコメント(6)

創価学会というブログが多いですが、
加害者を間違えないことです。

軍事通信技術を創価学会が使えるわけがないですよね。

防衛省情報本部電波部長が主犯格ですね。
2013/7/28(日) 午後 0:14 [ patentcom ]


創価学会ですよ。
防衛省の中に創価学会員がまぎれこんでいないとなぜわかるのですか?
創価学会ではないという証拠もないのですから断定するのはおかしいでしょう。
2013/8/3(土) 午後 9:31 [ ネズキン ]


犯人はそうか学会ですよ、私のケースでは絶対の自信があります
間違えありません

人的付きまといでも確認済みです、また初期の段階では学会の集団ストーカー下請けとされる探偵AGもいました
あれも全員ではないですが学会員が多いです

自衛隊や警察はカルト学会員を中心に周りを抱き込んでやってるだけです
間違えないで欲しいです
2013/8/3(土) 午後 11:32 [ nukkuy ]

創価学会が組織で犯罪を実行していた場合、警察が摘発できます。

一方、自衛隊の秘密部隊が任務で犯罪を実行した場合、警察は摘発できないですね。防衛省と警察庁の紛争となってしまいます。

陸上自衛隊の基地に立てこもった犯人が、戦車を動員して、逮捕を拒否した場合、内戦に発展してしまいますが、警察はそのようなリスクは取れないでしょうね。

ちなみに、加害者が自分の所属について嘘を言うことは良くあります。
2013/8/5(月) 午後 3:35 [ patentcom ]


警察の中にも創価学会員はいるのですよね。警察VS自衛隊にはならないでしょう。内戦云々など虚言的なことを言っている時点で創価学会員だということがバレバレです。
2013/8/5(月) 午後 7:40 [ ダボ ]


>創価学会が組織で犯罪を実行していた場合、警察が摘発できます。

無知ですね。
創価学会が、殺人含め多くの犯罪を(学会員の)警察によって
握り潰してきたことは、公然の秘密です。

これは、あちこちで内部告発されていることですので
被害者であれば、知っている人も おおいです。

>ちなみに、加害者が自分の所属について嘘を言うことは良くあります
それは、被害者であれば、みな知っています

自分の目で確実に確認をとったからこそ、創価学会を加害者から
外そうとする patentcom 様のコメントは、不自然で奇妙にしか思えません。
2013/8/6(火) 午後 1:37 [ nukkuy ]

* by サクラ
ヌッキーさんは、結局、パテントコムさんが創価学会員だったら
どうしたいのですか??

自衛隊の犯罪を斬るのブログは、1日に200人以上の閲覧者がいます。
他人のブログに、誹謗中傷を書き込むのは、好ましくありません
私も、即削除しますよ 管理人のみ閲覧で書いて下さい。
私も、機会があれば創価学会員なのか聞いてみたいと思います。


私も、気になって、patentcom さんに創価学会員なのか問い合わせしましたが
お返事が来ません、反論して来ないのは、創価学会員だと言う事だと思います。
patentcom さんの下記の文章は、創価学会の犯人説を否定する文章です。

>創価学会が軍用通信機器を購入できるというのは、馬鹿げています。
また、軍用通信機器の横流しを想定するのも馬鹿げています。

>日本には、非殺傷性兵器として使われているマイクロ波通信機が
創価学会が購入して、日本国民に使っていると真顔で主張する人達がいます。

自衛隊の犯罪を斬る
http://blogs.yahoo.co.jp/patentcom

管理人のみ閲覧できます * by -

* by サクラ
広島さんへ 上のお知らせにも書きましたが
要件も書かないで、メール下さいと言う方がいますが、今後危険なので、知らない
方とのメール交換は、出来ません、私が必要と認めた方に限らせて頂きます。