12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2017-05-20 (Sat)
日本の被害者に、国際赤十字に要望書メールを送って欲しいと言う依頼が来ています。
リラックスさんが、最近、アメリカの被害者の方とコンタクトを取っているそうです。
その方から、国際赤十字に要望書メールを送って欲しいと頼まれたそうです。
その方は、チェリーさんという日本人で、オレゴン州のポートランドに住んでいます。
PACTS International という組織ストーカー被害者の団体があり、そのポートランドの
被害者の会の代表者であるエイミーさんが、拡散お願いしますと連絡して来ました。


その内容は、ジョン フィンチさんという被害者が、国際赤十字に組織ストーカーの被害を
伝え、この犯罪について援助を求めるメールを出したところ、国際赤十字が対象としている
内容では無いとの返事を受け取りました。そこでフィンチさんは出来るだけ多くの被害者に
この犯罪について説明し、援助、改善の必要性を伝えるメールを出して欲しいという事です。
私もだまっているより、出来ることをしていきたいので、出来ましたら被害者仲間へ
拡散お願いできますか? と言う文章だそうです。

日本の被害者に、国際赤十字に要望書メールを送って欲しいと言う依頼が来ています。
集団メールの中で、国際赤十字に要望書メールを送れれば、良いと思いましたが
国際赤十字の全委員に送る膨大なメールアドレスが書いて有り、送り先の関係で難しく
どうゆう風に送るのか?問い合わせと思案中なので、後日追加報告したいと思います。
 

●国際赤十字の要望書メールの送り先
国際赤十字のサイトは、各国ごとに作られていますので、日本語のサイトが有ります
問い合わせフォームから、送る方法が良いと思います。
ジョンさんへ返答した委員の方3名に、メールアドレスで送る事にしたいと思います。
日本語で書いて送れるそうです、自分の請願書や虐待、乱用の状況をまとめて説明して
ください、自分の被害内容を書いて欲しいそうです。


国際赤十字の英文サイト   https://www.icrc. org/en/home
国際赤十字の英文問い合わせページ   https://www. icrc.org/en/contact
国際赤十字の日本文サイト  http://jp.icrc. org/
国際赤十字日本文の問い合わせページ  http://jp. icrc.org/contact-us/

国際赤十字からジョンさんへ返答した委員名
Giuliana Saldarriaga  メールアドレス: gisaldarriaga@icrc.org
Carmen Luisa Soriano メールアドレス:csoriano@icrc.org
Susana Lopez      メールアドレス: slopez@icrc.org

*複数のあて先に一斉送信する場合、宛先に複数のメールアドレスを入力しますが
 メールアドレスの間に「;」(セミコロン)を入れます。
gisaldarriaga@icrc.org ; csoriano@icrc.org ; slopez@icrc.org

●ポートランド組織ストーカー被害者の会の代表、エイミーさんのメール
表題:これが国際赤十字委員会からの返事です。
    委員会の会員へメールを送ってご援助下さい。

虐待を受けている被害者と理解者の方々へ
私が国際赤十字(ICRC)から受け取った返事は以下に添付してあります。
電子機器による監視や虐待、乱用、実験という人権犯罪に対する調査と周知の必要性を
訴える電子メールを、早急に国際赤十字委員会の会員あてに送り、私、ジョン フィンチの
ご指示をお願いいたします。


委員会の会員に電子メールを送って、私への指示をお願いいたします。
母国語で送って下さって結構です、メールであなたの請願書や虐待、乱用の状況を
まとめて説明してください、より多くの請願書や被害状況がまとめて送られれば
より効果的です、上にあげた宛先全部に送ってください。(100件位有ります)
そうすれば全委員に知れ渡ることでしょう、ご賛同お願いいたします。

●国際赤十字からの返事   ジュリアナ サルダリアーガより
表題:転送の返事:世界の全人類がオーウェリアン(監視管理)恐怖政治家や
    ナチス警察国家に強制的に協力させられ騙されている!

2017年3月22日 フィンチ様。
国際赤十字(ICRC)委員は貴方のメッセージを受け取ったことを把握しております。
ICRCは1949年のジュネーブ条約と1977年の規約追加の2項目、そして1986年に
取り入れられた国際赤十字と国際赤十字赤新月運動に基づいて発足されております。
主に武力衝突や内紛における状況に対応しています。
国際赤十字は、常にそのような事態とそれにより直接もたらされる状況に対しての
防衛と援助に努めています。従って、残念ながら貴方が受けておられる状況は
国際赤十字の任務を課すものではありません。 敬具  ジュリアナ サルダリアーガ

●世界共通の人権に関する ジョン フィンチ氏の情報がお知りになりたい方は
 こちらにご連絡お願いします:

John Finch, 5/8 Kemp St, Thornbury, Vic 3071, Australia, TEL: 0424009627
EMAIL:   tijohnfinch@gmail.com   noorwelliannaziism@gmail.com
FACEBOOK:  http://www.facebook.com/john.finch.16547?ref=profile
GROUP FORUM:   http://peacepink.ning.com/

*組織ストーカー被害者であり   THE WORLDWIDE CAMPAIGN AGAINST
ELECTRONIC TORTURE, ABUSE AND EXPERIMENTATIONの会員

スポンサーサイト
* Category : 集団ネット運動
* Comment : (8) * Trackback : (0) * |

祝【共謀罪・テロ等準備罪可決】 * by サクラ
祝【共謀罪・テロ等準備罪可決】
テロ等準備罪、衆院法務委で可決 23日通過へ 野党は猛抗議
産経ニュース sankei.com/politics/news/170519/plt1705190026-n1.html

●桜井誠さん
共謀罪が与党側の賛成多数で衆院法務委員会を通過しました。
野党側は相変わらずの「反対」一辺倒で何に反対しているのかさえ分からない状態です。
最後に野党から「一般人も捜査対象になる恐れ」が指摘されていましたが我々の知る
「一般人」はテロの準備活動などしません。野党はテロ集団でしょうか?

●桜井誠さん
テロ等準備罪(共謀罪)が衆院を通過しました。また委員会採決の当日、パヨクしばき隊
分派男組なる輩が何度目かの解散を宣言し、ツイートを削除の上逃亡するなどパヨク界隈は
早くも共謀の証拠隠滅に必死のようです。
国家転覆、暴力革命を標榜するパヨク界隈は根こそぎ逮捕してもらいたいものです。

●兵頭正俊さん
ツイッターがおかしくなっている。一部の人のリツイートができなくなっている。
自公維が、衆議院法務委員会で共謀罪法案を強行採決してからだ。
犬HKは、この歴史的場面を国民の目から隠した。犬HKは、今後、ますます国民にとって
危険な存在になっていくだろう。

●ツイッターで大規模なアクセス障害が発生しました。
障害が起きたのは日本時間の5月19日午後1時過ぎで、14時頃まで閲覧や
リツイートが困難な状態が継続していたことが確認されています。
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-16842.html

NPO石橋理事長の不信任決議を求めなければならないかも知れません * by 川崎正典
 本日、NPOの内部メールが届きましたが、NPOテクノロジー犯罪被害ネットワークの石橋理事長は、集団ストーカー行為の主犯を、政府系悪徳犯罪組織とNPOとして断定すると述べました。これは、私は巧妙なミスリードだと思っています。NPO内部には、既に、参加者の数割が加害カルトです。石橋理事長が理事長としての信認を維持するために、加害カルトの意向をかなりの部分NPOの方針に盛り込んでいるようです。先日、石橋理事長に加害カルト宗教の参加を認めないよう理事会決議を求めるメールを送りましたが、完全に無視されました。

 NPOはいつからこうなったのでしょうか。既に、NPOは本当の被害者を救済する機関ではなくなっています。場合によっては、石橋理事長に対する不信任を本当の被害者全員で訴えなければならない可能性があります。なお、他団体の皆さんにお願いなのですが、NPOに入会して、本当の被害者として、NPOの総会の議決に参加してはいただけないでしょうか?可能なら、新たなNPO作成よりも、既存のNPOを健全化する方向で私は動きたいと思っています。既に、会員票の2割~3割は加害カルトでしょう。それを本当の被害者全員で上回る必要があります。何卒ご協力をお願いいたします。

サクラさんのご活動、応援しております。頑張ってください^^

管理人のみ閲覧できます * by -

管理人のみ閲覧できます * by -

管理人のみ閲覧できます * by -

承認待ちコメント * by -

御無沙汰しています、川崎さん * by サクラ
>石橋理事長に加害カルト宗教の参加を認めないよう理事会決議を求めるメールを
 送りましたが、完全に無視されました。

私は、被害者の会にも入っていないし、他の被害者と誰も会った事も無いのですが
被害者の会の事情もまったく知らないけど、私が被害に合った7年前から、すでに
石橋さんの苦情が有るのを知りました、石橋さんは、すでに洗脳されてしまっている
のではと思っていました。17年も経過したと言う講演ビデオを見て、違和感を感じました。
NPOは国からお金が出ているので、石橋さんの職業と給料にしているのでは?と思いました。
民主党や創価からも、お金が出ているのかな?と思っていました。

>他団体の皆さんにお願いなのですが、NPOに入会して、本当の被害者として、
 NPOの総会の議決に参加してはいただけないでしょうか?

石橋さんが会長を止めても、創価工作員の排除は出来ないでしょう
また、会長に成った人が、洗脳されるかも知れないし 無理かも知れないね

川崎さんも疑われていますよ、加害者の手先に加担していたのだから
民主党も創価も在日韓国人集団で、同胞で仲間だから、オバマ氏も加害組織の財閥の仲間
被害者をだまして来た事に成るんですよ
川崎さんのサブリミナルメッセージも、嘘っぽいと気づいて、呆れていました。
被害者を、同じく洗脳して来たんでしょう


●meguさんへ

週刊文春は、asuka氏の本の出版の時に
私のブログに下記のコメントをされました、週刊文春の方だと思います。
被害の証拠や写真、電磁波測定器の結果など証拠があれば文春リークスへ
情報提供してみて下さい。多くの人に知って貰えるかも知れません。
http://shukan.bunshun.jp/list/leaks

証拠撮りしてる被害者の人、数名に送って頂きました。
SDHの方にもコメントが有ったそうです。
森友学園の騒動で消えてしまった感じがします。
過去に被害者が送ったそうですが、お返事無かったと言っていました。

>政治家は、目先の選挙のことしか興味のない人ばかりでダメでした。

日本国民の政治の無関心が悪いのでしょうね、政治家の弱みを握った
創価が選挙票を差し出して、政治家を利用してるのですよね

サイトのリンクエラー * by サクラ
国際赤十字サイトのリンクがエラーに成ってしまいます。
FC-2の工作員のせいで サイトアドレスに %20と言う記号が追加されています。
こちらに、掲載します。
凄い妨害されていますね こちらも半分しかリンクされない様にされています。

国際赤十字の英文サイト        https://www.icrc. org/en/home
国際赤十字の英文問い合わせページ   https://www. icrc.org/en/contact
国際赤十字の日本文サイト       http://jp.icrc. org/
国際赤十字日本文の問い合わせページ  http://jp. icrc.org/contact-us/